Takeroku


店舗(京都祇園辻利様 本店ビル) パーティション

 

真竹晒竹《防虫》 【火焙り加工品】
 

■商品名:A-011-18 真竹晒竹《防虫》 【火焙り加工品】
  〈発泡ウレタン樹脂充填加工・背割れ加工・竹釘止め〉


お茶の辻利様本社ビル新築に際し、客席パーティションとしてご採用いただきました。
通常、無加工の竹は取付後の割れが発生しやすいと考えられます。
その場合、意匠性が損なわれると共に縦割れ部分の危険性が存在します。
本商品は、竹の節の中全てに「発泡ウレタン樹脂充填加工」した上で「背割れ」を施し、
併せて背割れ部分の開きを抑制するための「竹釘」を打ち込んでおります。
背割れを入れることにより割れを抑制し、ウレタン樹脂充填と竹釘で止めることにより
乾燥による背割れの開きを抑え、丸竹の形状を極力維持させています。
竹の内部には隙間なく「ウレタン樹脂」が充填されているため、
無加工物と比較しても強度は格段に増し、パーテーションとしても十分に機能しております。

設計:空間デザイナー 三好正晃 
施工:株式会社あめりか屋

 

竹の種類・サイズにより加工ができない場合がございますので、ご面倒ですがその都度お問い合わせ下さい。
製品の色は、実際の色とは多少異なります。予めご了承下さい。