Takeroku


炭化竹面皮トクサ

炭化竹面皮トクサ


炭化竹面皮トクサ

 

設計 井上久美設計室


■商品名:B-081-02 炭化竹面皮トクサ


住宅のリビング、ダイニングとガラスで仕切られた外部軒部分

さらに長い廊下の天井として採用いただきました。
炭化竹は、高温の蒸気釜に入れ竹の繊維を焼くことにより

鮮やかなブラウン色に仕上がります。
太い丸竹を5-6枚に割り、1枚1枚の竹幅を揃え合板に貼って竹のトップの丸味を少し削り取り

両サイドに表皮を残した面皮加工を施してあります。
自然の竹を炭化することにより、同じ釜の中で同時間処理しても全ての竹に微妙な色合いの変化が生まれ

また1枚1枚の面皮加工もそれぞれが独特の形状を醸し出しております。
白い塗り壁との調和が、炭化竹の表情をより一層引き立たせてくれます。

 


竹の種類・サイズにより加工ができない場合がございますので、ご面倒ですがその都度お問い合わせ下さい。
製品の色は、実際の色とは多少異なります。予めご了承下さい。